店舗用品の買取は、東京と埼玉、神奈川と千葉へ出張が可能です

 
高く売れるその理由は 年間10,000点以上の販売力。365日休まずお客様宅へ出張中!

フリーダイヤル0120-37-2060で、買取価格がすぐにわかります。

不要な店舗用品・買い替え予定の店舗用品などございましたら店舗用品買取のパワーセラーにおまかせ!

店舗用品買取例

買取品目

店舗で使用する業務用の製氷機やスチームコンベクションのような大型店舗用品や業務用冷蔵庫や冷凍ストッカー、自動販売機などの重たくて取り扱いの難しい店舗用品も扱っております。
またPOSレジや麻雀卓などのような設定や検査が難しい店舗用品も扱っております。

IM-35M-1
ホシザキ
全自動製氷機
IM-35M-1
ホシザキ IM-95TM 
ホシザキ
全自動製氷機
IM-95TM
ホシザキ IM-65L-1
ホシザキ
キューブアイスメーカー
IM-65L-1
パナソニック SRM-RV419A
パナソニック
リーチインショーケース
SRM-RV419A
ナイガイ band-A-matic
ナイガイ
自動梱包機
band-A-matic
東芝TEC SL-6300-R
東芝TEC
対面料金はかり
SL-6300-R
グローリー VT-B10
グローリー
券売機
VT-B10
TOWA US-YFP04W
TOWA
LED表示機/中型
US-YFP04W

上記の査定額のサンプルは過去に当社が実際に買取を行った例ですが、厨房機器は年式や状態によって商品価値が大きく変わります。ですので同じ型式であってもこの価格サンプルより査定が上がることも下がることもございます。

店舗・厨房用品だけではなく陳列ラックやイーゼル、マネキンなどの店舗什器や、電飾看板、自動販売機などの店舗用品のほかにレジスターなどあらゆる店舗用業務用品を買い取らせて頂きます!

店舗の移転や店舗の廃業などお品物が大量にある場合は現地にてお見積りさせて頂きます。店舗用品の高価買取だけでなく、店舗用品の無料引取り、店舗のお片づけからご処分まで、トータルでご依頼ください。

選べる2つのコース

大型の冷蔵庫等の重い店舗用品や全自動麻雀卓などの繊細な店舗用品はパワーゲート付きの車でお伺いします。東京と埼玉、神奈川と千葉エリアに対応しています。比較的サイズの小さな店舗用品でしたらヤマトらくらく家財便が全国へ買い取りにお伺いします。

らくらく家財便
出張買取
出張エリア

店舗用品の明確な査定額を提示する為、お持ちの店舗用品の状態(型番や購入時期、キズ汚れ等)をお知らせください。業務用冷蔵庫などの店舗用品は年式が製造番号(シリアル番号)でわかるのでそちらもお調べいただくと査定がスムーズになります。また店舗用品の搬出時に関して(ガスホースや給水ホースの取り外しの有無)も伺いますのでそちらもあらかじめお調べ下さい。

不要な店舗用品・買い替え予定の店舗用品などございましたら店舗用品買取のパワーセラーにおまかせ!

お申し込みはこちら
お電話前にクリック


店舗用品を高く売るポイント

◯年式が新しいもの



年式が新しいものほど、買取金額が高くなる傾向があります。
年式が新しいものというのは、それだけ使い込まれておらず商品として綺麗ということですし、“常に人の目に触れるもの”という意味においても、年式が新しいものに越したことはありません。



◯見た目がきれいなもの、キチンと清掃が行き渡っているもの



見た目が使い込まれ、カビや汚れなどが目立つものよりも、キチンと清掃が行き渡っているものほど、高額買取の確率はupします。
もし、使い古しのまま査定に出そうとお考えの方は、まず、商品の清掃をキチンと行ってから、査定に出すことをおすすめします。

◯運搬が容易なもの



大きくなく、重くない、運搬が比較的容易なものは高額査定の可能性が高まります。

店舗用品の買い取り前に調べてほしいこと

◯製造年、型番



(ラベルを参照)

◯サイズ



(幅、高さ、奥行き)

◯稼働状態



(正常に冷えるか、不具合や異常はないか等)

◯傷、汚れの状況



(目立つような汚れや傷はないか等)

店舗用品の製造年の調べ方

◯ホシザキ

ホシザキ 製造年の調べ方

A・・・1991年、2001年、2011年
B・・・1992年、2002年、2012年
C・・・1993年、2003年、2013年
D・・・1994年、2004年、2014年
E・・・1995年、2005年、2015年
F・・・1996年、2006年、2016年
G・・・1997年、2007年、2017年
H・・・1998年、2008年、2018年
I・・・(数えません)
J・・・1999年、2009年、2019年
K・・・1990年、2010年ここに内容を入力してください。

◯ダイワ

ダイワ年式

製造番号の一番右端の数字が、製造年になります。
8と表示されている場合、2008年か2018年、あるいは1998年かということになります。
しかし、2001年の法改正により、PSEマークというものが義務付けられるようになったため、このマークがついていない製品は2001年以前に製造さえたものとなります。
あとは、その製品の状態を目視で製造年を判断するほかありません。

◯パナソニックサンヨー

パナソニックサンヨー年式

製造番号の一番左の数字が、製造年になります。
こちらも、例えば「3」の場合、2003年かあるいは2013年という判断になるので、目視で製品状態を確認しましょう。

◯フクシマ

フクシマ年式

フクシマもパナソニックサンヨー同様、製造番号の先頭の数字が製造年となります。
「9」の場合、2009年、あるいは2019年。さらにPSEマークがついていない場合は1999年等の可能性があるので、その点もかんがみつつ、判断しましょう。

◯タニコー

タニコー年式

タニコーは比較的分かりやすく、製造番号の先頭に、17年製なら17、18年製なら18と、10の位まで表記があります。

店舗用品のよくある質問

◯とても大きな冷蔵庫やコールドテーブルなど買取を行っていますか?



行っておりますが奥行が80cmを超える製品は需要が少なく、搬入搬出も困難な場合も多いため、お断りする場合がございます。

◯店舗用品以外でも買い取っていただけますか?



もちろんです。店舗用品はもちろん、一般の家電、楽器、パソコンなど、多様な商品を買い取らせていただいておりますので、ぜひ、お気軽にご相談くださいませ。

リサイクル買取店舗用品買取

店舗用品
今すぐ無料査定