ブルーレイレコーダーを高価買取中!出張買取に対応|パワーセラー

ブルーレイレコーダー高価買取いたします

SONY ブルーレイレコーダー SONY BDZ-EX3000

あなたのご自宅に、眠ったまま放置されているブルーレイレコーダーはありませんか?

当社では、AV機器の買取を強化中。ご不要となったブルーレイレコーダーを、どこよりも高く買い取る自信があります。
パナソニック・ソニー・東芝などの人気メーカーの最新モデルほど、高価買取額をご提示させていただきます!

関東圏である東京・埼玉・千葉・神奈川内でしたら、毎日巡回している当社トラックですぐに対応が可能です。すぐにでも処分したい人は、お気軽にお電話くださいね。
遠方のお客様なら、宅配買取にて対応中。全国どこからでもブルーレイレコーダーをお送りください!

また格安でも回収を承っておりますので、たとえ故障しているものや状態がひどいブルーレイレコーダーでもご相談ください!

フリーダイヤル0120-37-2060で、買取価格がすぐにわかります。

出張エリア2
お申し込みはこちら
お電話前にクリック
Panasonic DMR-UBX8060
Panasonic
ブルーレイレコーダー
DMR-UBX8060
Panasonic DMR-UBZ1
Panasonic
ブルーレイレコーダー
DMR-UBZ1
SONY BDZ-FBT2000
SONY
ブルーレイレコーダー
BDZ-FBT2000
Panasonic DMR-4W200
Panasonic
ブルーレイレコーダー
DMR-4W200
東芝 DBR-M4008
東芝
ブルーレイレコーダー
DBR-M4008
東芝 DBR-M3009
東芝
ブルーレイレコーダー
DBR-M3009
SHARP 4B-C20AT3
SHARP
ブルーレイレコーダー
4B-C20AT3
SONY BDZ-FW1000SONY
ブルーレイレコーダー
BDZ-FW1000

上記の買取りは当社の実例ですが、ホームページの作成当時の価格となります。当時は当社が高値査定をした同じ型番のものでも、現在では古くなりこの金額がお出しできないことがございますこのでご了承下さい。また1点のみの場合、出張買取を考慮すると、上記の金額では買取りが難しいです。

ブルーレイレコーダーの高価買取ポイント

◯最新のモデル・人気メーカー


発売されてからあまり年月が経っていない最新モデルほど、高額査定が可能です。
また、パナソニック・ソニー・東芝といった国産人気メーカーのブランド品も高価買取致します。

◯人気機能が搭載されている


「高画質機能搭載」「4Kチューナー内蔵モデル」「無線LAN内蔵」
などの人気機能が搭載されていれば、その分買取価格も上がります。

◯内蔵HDDの容量が大きい


500GB→1TB→2TBと容量が大きくなるほど元値が高くなるので、買取価格もアップします。

◯未開封、新品に近い状態


一度も使用されていないような未使用・未開封のレコーダーは、高価買取が可能です。
未開封の場合、外箱から中身を取り出さずにそのまま買取にお出しください!

◯付属品をつける


取扱説明書・保証書・外箱・リモコン・電源コード・各種ケーブルなどの付属品は、買取時に一緒にご提示ください。
電源コードやリモコンなどがないと、買取価格が減額または不可となりますのでご注意ください。

◯汚れを落とす


ブルーレイレコーダーに付着している汚れや埃は、買取前になるべく落としておきましょう。見た目が綺麗なものほど、高価買取が可能となります。
内部にあるゴミや埃に関しては、むやみに掃除すると故障の原因となる恐れがあります。外側にある部分の掃除だけで大丈夫です。

買取が難しいブルーレイレコーダー

◯破損や汚れが激しい


大きなキズや凹みがあったり、一部が欠けていたりすると、買取価格がダウンします。

◯キツイ匂いがある


タバコの匂いやペットの匂いなどが強く残っていると、買取価格から減額となります。

◯動作ができない


・録画機能が壊れて使えない
・故障していてディスクを読み込めない
・暗証ロックが設定してあり、解除できない

上記のような不具合があると、買取ができない場合もあります。

◯型式や品番が不明


不法に作られた製品である可能性も考えられるため、型番や品番が不明なものは買取をお断りさせていただく場合があります。

ブルーレイレコーダーを買い換える時期やタイミング

◯寿命が来たとき


ブルーレイレコーダーの寿命はおおよそ5~8年と言われています。

使用する回数が少なく、きちんとメンテナンスされていれば10年以上長持ちするケースもあります。一方で、使い方が悪くてメンテナンスを怠ったために数ヶ月で壊れるケースも。

とくに内蔵HDDが壊れてしまえば、修復するのは難しいです。
外付けHDDに対応しているのであれば使用し続けることはできますが、対応していないと録画などの機能が使えなくなります。

メーカーまたは家電販売店の保証期間内に壊れたものであれば、無償あるいは一部有償で修理してもらえるでしょう。しかし保証がない・切れている場合、修理代だけでも2万円以上します。
そのためほとんどの人が「寿命がきた」「故障が目立つ」と感じたら、ブルーレイレコーダーを買い替えます。

◯最新機能が欲しいとき、容量不足を感じたとき


ブルーレイレコーダーは最新モデルになるほど、新しい機能が搭載されています。
最新モデルほど画質の向上や録画に便利な機能の搭載が多くなり、それを目当てに買い換える人もいます。
また、容量不足を感じて大容量のものへと買い換えるケースも目立ちます。

◯不要となったとき


ブルーレイレコーダーは、2~3年ごとに新しいモデルが各メーカーより販売されています。
モデルが最新に近いほど価値がありますが、古くなるほど価値が下がります。
つまり、不要になったブルーレイレコーダーをそのまま眠らせてしまうと、どんどんと価値が下がってしまうのです。これは非常にもったいないですよね。

「もう使わなくなったな、要らないな」と思ったときに売るのが、高価買取のコツです!

ブルーレイレコーダーのメーカー・ブランド

◯パナソニック・DIGA


パナソニックのブルーレイレコーダーは、高画質の録画ができることで人気が高いです。有名モデルはDIGA(ディーガ)です。

最新のモデルでは、4KやHDRの映像が楽しめる「Ultra HD Blue-ray」に対応。また「新4K衛星放送」にも対応するなど、高画質にこだわりがあるのが分かります。

パナソニック製品には、インターネット回線を使用してスマホとデータ連携できる「おうちクラウド機能」があります。
スマホを利用すれば、いつでもどこでも番組を録画したり視聴することができるのが特徴です。
近年販売された最新モデルには、写真や動画を自動で保存したり、メッセージ機能を利用したりすることも可能です。

◯ソニー・BDZシリーズ


高画質の映像が楽しめたり、操作性に優れていたり、リモート操作が可能なのがソニーです。
BDZシリーズが人気で、毎年新しいレコーダーが販売されています。
とくに同じソニー製品であるテレビ「ブラビア」との連携に優れています。

最新モデルは、「一ヶ月先までのドラマやアニメを録画予約できる機能」や、「お目当ての役者やタレントが出ている番組を自動判別して録画する機能」など、便利なものが多数搭載されています。

◯シャープ・AZUOS


AQUOSシリーズで有名なシャープ。シンプルで扱いやすいのが特徴です。
AQUOSは「ハイグレードモデル」と「標準モデル」の2種類が販売されており、ハイグレードモデルのものほど高画質に優れています。

そのほか、自動で連ドラを予約してくれる「ドラ丸」機能や、視聴中のテレビ番組の巻き戻しや一時停止ができる機能、音声で番組を探せる機能などもあります。

◯東芝・REGZA


東芝の人気モデル「REGZA」は、とにかく録画機能に優れています。

とくに人気のある機能が「タイムシフトマシン」機能です。
あらかじめ設定しておけば自動で見終わった録画番組を削除してくれたり、好きなチャンネルを予約不要で自動録画したり、全部で6チャンネルまで設定録画できたり。
ブルーレイの録画機能を最大限に利用したい人に人気が高いです。

ブルーレイレコーダーの型番一覧

★ブルーレイレコーダー 人気型番★
DMR-2CG300 DMR-2CT100 DMR-2CT200 DMR-2G300 DMR-2T100
DMR-2T200 DMR-4CS100 DMR-4CW200 DMR-4CW400 DMR-4S100
DMR-4W200 DMR-4W400 DMR-BCW1060 DMR-BCW560 DMR-BCX2060
DMR-UBX4060 DMR-UBX8060 DMR-BRS530 DMR-BRS510 DMR-BZT720-K
BDZ-ZW1500 BDZ-FW2000 BDZ-FW1000 BDZ-FT2000 BDZ-FT1000
BDZ-FT3000 BDZ-FW500 BDZ-FW2000 BDZ-ET1100 BDZ-E520
BDZ-ZT1500 BDZ-ZW2500 BDZ-FW500 BDZ-FBW1000 BDZ-FBW2000
BDZ-ZW550 BDZ-FBT4000 BDZ-FBT3000 BDZ-FBT2000 BDZ-FBT1000
2B-C10BT1 2B-C20BW1 2B-C05BW1 2B-C10BW1 4B-C20AT3
4B-C40AT3 2B-C20BT3 2B-C10BT1 BD-UT1200 BD-UT2200
BC-W1700 BD-NS520 BD-S570 BD-NW1000 BD-NW520
BD-NT1200 BD-NW1200 BD-UT2200 BD-NT2200 BD-UT3200
DBR-W1009 DBR-T3008 DBR-M4008 DBR-W1007 DBR-T2007
DBR-T1007 DMR-UBZ2030 DBR-T550 DBR-W2008 DBR-M190

ブルーレイレコーダー買取前に確認してほしいこと

・型番    (DMR-******、DMR-******など)
・製造日   (不明の場合、使用期間など)
・動作状況  (動きがガタつく、映像に乱れがある、など)
・付属品の有無(リモコン、取り扱い説明書、保証書など)

ブルーレイレコーダーの製造年など 確認方法

ブルーレイレコーダー本体の正面または裏面に、型番または品番が記載されているシールやステッカーがないか確認してみましょう。

本体にみつからなければ、説明書か保証書に記載されている場合もあります。そちらも合わせてチェックしてみてください。

ブルーレイレコーダーのよくある質問

中身を初期化していなくても問題ないですか?

お客様の方でパスワード設定などをしていなければ、こちらで初期化致しますので問題ございません。

ブルーレイレコーダーとは?

ブルーレイレコーダーとは、ブルーレイディスクやDVDの再生、地上波やBS放送の録画・再生もできる機器のことです。
旧世代であるDVDレコーダーよりも高画質な映像を楽しめます。また容量もDVDと比較して約3~5倍も大きく、長時間の録画ができるのも特徴です。

一方ディスクを再生するだけの機器は「ブルーレイプレイヤー」と呼ばれ、こちらには録画機能はありません。中には、小型液晶も搭載された持ち運び用のプレイヤーも販売されています。

内蔵HDDの容量は、500GBから2TBまでさまざまです。
500GBなら地上デジタル放送がおよそ60時間以上録画できるので、一人暮らしの方に人気があります。逆に番組を大量に録画したい人や家族複数がシェアする場合は、1TB~2TBが人気となっています。
外付けHDD対応のブルーレイレコーダーならさらに容量を増やすことも可能です。

画質に関しては、新規格である「Ultra HD Blu-ray」に対応しているものが増えてきました。
4KやHDR(ハイダイナミックレンジ)などに対応しており、色の色彩や光の表現が今までのものとは異なってハイレベルの映像が楽しめます。

ブルーレイレコーダーの機能について

最近のブルーレイレコーダーには、ディスク再生や録画機能だけではなく、さまざまな便利機能が搭載されています。
近年の流行りは「自動録画機能」「スマホなどのデバイスから番組録画予約機能」などです。


人気機能の例

・インターネット経由で録画した番組を他のデバイス(スマホ・タブレット等)で見られる
・スマホやタブレットからの録画予約登録
・一度に複数の番組を録画
・画質調整機能
・Wi-Fi機能
など



その他にも家電、家具の買取りをいたします!

まだまだ価値のあるお品、出張買取致します。その場でスタッフが査定 現金買取致します。

リサイクル買取家電買取 ≫ 取扱い品目 ≫ ブルーレイレコーダー

家電
今すぐ無料査定