中古の自動販売機の買取はパワーセラー

買取品目

自動販売機高価買取いたします

現在、自動販売機の買取に力を入れています。
自動販売機なら、飲料・たばこ・券等、全ての種類に対応が可能です。関東圏内なら出張買取でのお伺いとなり、
関東以外にお住まいの方へは宅配買取にて御対応させて頂いております。
捨ててしまう前に、一度当社へ御連絡下さいませ。

フリーダイヤル0120-37-2060で、買取価格がすぐにわかります。

出張エリア2
お申し込みはこちら
お電話前にクリック

選べる2つの買取コース

出張買取らくらく買取

上記のとおり、東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県にお住いのお客様は当店スタッフが出張買取をさせていただきます。
それ以外の地域にお住まいの方はらくらく家財便による買取をご案内しておりますが、らくらく家財便は重量の規定により100kgを超えるものはお送りできない為、100kgを超える自動販売機は一都三県以外にお住まいの方からはお買取りすることが出来ません。

「ナショナル」や「サンデン」「富士電機」「サンヨー」の自販機は買取価格も高額になっております。
また、飲料の自販機は需要が多く高い金額で買い取れる場合がございます。

反対に、たばこの自動販売機はお値段が付きづらいお品物になります。

【飲料自動販売機 SVM-CBS24FT SANYO】→20000円買取

昭和50年頃から普及し始めた自動販売機は、高度成長経済に見合う大量の流通手段が急速に必要となっていき、
こういった時代背景にそりながら応えてきたのが自動販売機でした。

自動販売機の中心商品である飲料は缶コーヒーの出現によって世界でも大変珍しいホット飲料とコールド飲料が1台の自動販売機で売ることができるホット&コールド缶飲料自動販売機が開発は普及促進への大きな足がかりとなりました。ホット&コールド缶飲料自動販売機の展開によって飲料の流通業者は1年を通 して平均的な売り上げを保つことができるようになりました。

自動販売機高普及を確固たるものとしたのが昭和42年の新100円・50円硬貨の出現です。それまでは100円のコイン化に遅れがあり、自動販売機の普及の大きな障害とになっていたのです。しかし新たな硬貨の素材が銀から白銅に変更されたことによって、大量 生産ができるようになり、自動販売機を利用することへの馴化が進んできたのです。

このような歴史のを持った自動販売機ですが、常に新しい機種が製造されていて、供給する側も顧客をさせるべく日々努力しています。しかしながらそういう背景の中、まだまだ使える自動販売機が多いにも関わらず、粗大ゴミとして廃棄処分されてしまっているのが現状で、その大きさのため環境におよぼす影響も計り知れないものがあるので、ゴミの排出量を気に掛け、資源を有効活用を考えるのが現代人の努めでもあります。

自動販売機を取り扱っている専門のリサイクルショップや買取業者も増えているので、
まだ使えるものは是非再利用してリサイクルしたいものです。

富士電機・ナショナル(パナソニック)・サンデン製の自販機は人気の機種なので、
高額買取対象となっている業者が多いようです。(画像は災害対応型自動販売機)

リサイクル買取店舗用品買取 ≫ 買取品目 ≫ 自動販売機

店舗用品
今すぐ無料査定