ターンテーブルと定番のメーカー

買取Q&A

ターンテーブルの人気のブランド・メーカーについて

DJに欠かせないアイテム、それがターンテーブルです。
DJの命とも言える存在ですがさまざまなメーカーから発売されているため初めて購入する時はどれがいいのか迷ってしまうでしょう。
慣れるまでは定番のものを使うのがいいですから人気のブランド・メーカーはどこなのかを把握することが大切です。

  • ターンテーブルと言えばテクニクス

DJの方やクラブミュージックが好きな方には説明不要だと思いますがテクニクスはターンテーブルブランド・メーカーを代表する存在です。
1980年代から長く愛され続けているメーカーで、プロ・アマ問わず実に多くのDJがテクニクス製のターンテーブルを使用しています。
その知名度や人気は圧倒的ですのでターンテーブル選びに迷ったらとりあえずテクニクス製を選んでおけば間違いないと言えるくらいです。
これは日本に限ったことじゃなく世界的なもので海外の有名DJもテクニクスのターンテーブルを採用していることが多く見られます。
クラブで使われているターンテーブルも大半がテクニクスのため自宅用・練習用にテクニクスを選んでおけばクラブデビューした時もメーカーの違いによる影響がなくこの点もメリットです。
これほど定番だと人によってはあえて使いたくないと感じるかもしれませんが、定番になるのには理由があり、単純にテクニクス製のターンテーブルは性能が良くさらにデザインも洗練されています。
多くの人を虜にする魅力があるターンテーブルを作ってきたのです。
ただ、テクニクスには最大の問題点があり、実はすでに新製品の発売を止めています。
つまり中古品でしか手に入れることができません。
出回っている数が非常に多いため入手はそれほど難しくありませんが新品を入手することができないのは残念な部分です。

  • 新品ならパイオニア

こちらも有名で人気のあるメーカーで、レコードならテクニクス、CDならパイオニアといった感じでしょうか。
上記で紹介したようにテクニクスのターンテーブルは中古品しかありませんので新品が良い場合、レコードではなくCDを使ったいわゆるCDJプレイをしたいならパイオニアのターンテーブルを選ぶのがおすすめです。
性能的にもテクニクスとの差はほとんどなく、パイオニアの方が好きというDJもたくさんいます。
値段的に少し高いのが欠点と言えば欠点ですが耐久性も高く長く愛用できるのでコストパフォーマンスは優れていると考えていいでしょう。
どちらも甲乙つけがたい性能ですので後は実際に触ってみて好みに合う方をチョイスしましょう。

当店でもターンテーブルの高値買取を行っています!

リサイクル買取買取Q&A

トップページ
今すぐ無料査定