中古のパソコンを高値で売るコツを教えます

買取Q&A

パソコンは中古売却するときに、高値で売れるポイントは?

パソコンは進化が早く、それに付いていこうとすると定期的に買い替えの必要があります。
そうなると以前に使っていたパソコンを処分することになり、その方法として売却を考える方も多いはずです。
せっかくですから高く売れればそれに越したことはありませんがそのためにはいくつかのポイントを抑えておかなければなりません。

  • ソフトや付属品の有無

パソコンはソフトがなければ何もできませんので非常に重要な存在です。
中でも高額買取を実現するためにポイントになるのがofficeシリーズです。
ワードやエクセルなどが入っているのがofficeなのですがこれらのソフトは仕事でもプライベートでも実に多くの方が利用する定番ソフトです。
パソコンを購入する条件としてofficeが入っていることを挙げる方も多く、それだけ需要が高いことがわかります。
やはり需要が高ければ買取額も期待できますので自分のパソコンにofficeが入っているかを確認しましょう。
入っていない場合にわざわざ購入する必要はありませんが、買取額もそれなりになるかもしれないと考えておきましょう。
ソフト以外の付属品も重要です。
デスクトップパソコンならディスプレイの有無が大きく影響しますし、マウスやキーボードもあれば査定アップに繋がります。
基本的には購入した時に付いていたものはすべて揃えて査定に出すと考えましょう。
不要なのはパソコンが梱包されていた箱くらいです。

  • 改造は絶対にしない

パソコンは自分でパーツを増設するなどして性能を向上させることができます。
性能が良くなるのだから買取額もアップするだろうと考えてしまいますがこれは間違いです。
買取店の多くは改造のされていない正規品を欲しいと考えており、たとえばメモリを増設しているだけでも査定が下がります。
非常に厄介ですがパソコンに不慣れな方が次の所有者になる可能性もありますし、お店側としては改造パソコンは避けたいのです。
そのため改造してあるパソコンを売る時は元の状態に戻すのが基本です。
どうしても戻せない、面倒な時などは改造してあることを店員に伝え、取り外したパーツなどがあるならそれも一緒に渡しましょう。
店員さんがパーツを付けたり外したりして元の状態に戻してくれることもあります。
つまり、改造されていない、そして付属品や人気のソフトが入った状態で売るのがパソコンを高値で売るためのコツです。
決して難しいことではないのでしっかり準備をしましょう。

当店でもパソコンの高価買取を行っています!

リサイクル買取買取Q&A

トップページ
今すぐ無料査定