フルートを売りたいと思ったら

買取Q&A

フルートを売りたいと思った時に調べておきたいこと

学生時代、吹奏楽部で使っていたなどの理由で自宅に使わないフルートがある場合、そのままにしていても使い途がないので売ってしまうのがおすすめです。
特に楽器は高額で売れることも珍しくないので事前に必要なことを調べて準備をしましょう。

  • 相場について

どんなものにも買取相場があり、その相場よりも高く売れれば高額買取となります。
すべての買取店が相場通りに買い取ってくれるわけではなく、それぞれ相場を参考にしながら独自の査定を行って最終的な買取額を決めますのでまずは相場を調べましょう。
たとえばお持ちのフルートの相場が5万円だとしたらそれ以上高く買い取ってくれるお店を探すのが基本になります。
相場を知らずに買取に持って行ってしまうと提示された買取額が高いのか安いのかが判断できず、損をしてしまう恐れがあります。
こうした事態を避けるためにも相場を調べることはとても大切です。
インターネットで調べれば各お店の買取参考価格などが調べられますのでそこから相場を確かめましょう。

  • その他のポイント

フルートの場合だとケースカバーやお手入れに使うペーパーなどが付属品として付いていることがあります。
買取に出す際にはこれら付属品がないと買取してもらえないのか、付属品があった方が買取額がアップするのかなどもそれぞれのお店に確認したいところです。
付属品を紛失していると買取できない可能性もあるわけですからこれは重要です。
また、付属品も保管してある場合は買取額アップのチャンスですのでまとめて買取に出すようにします。
買取店選びも重要で、たとえば楽器以外も幅広く扱っているリサイクルショップなどはどうしても買取額が低くなりがちです。
これは楽器の専門的知識を持ったスタッフがいないことが原因で、単純にその楽器の定価や状態の良し悪しで買取額を決めてしまうからです。
一方で楽器買取専門店は十分な知識を持ったスタッフが正しく査定してくれますので高額買取の可能性も出てきます。
お住まいの地域にどのようなお店があるかを調べ、もし近場に専門店がないようなら郵送での買取をしてくれるお店を探しましょう。
インターネットで検索をすればたくさんのお店が出てきますので、その中から良さそうなところを選びます。
最後に、査定に出す前にフルートを改めてお手入れし、できるだけ綺麗な状態で査定してもらいましょう。
事前に下調べを済ませ、状態の良いフルートを持ち込むことが大切なのです。

当店でもフルートの高値買取を行っています!

リサイクル買取買取Q&A

トップページ
今すぐ無料査定