自宅で行うトランペット練習法

買取Q&A

自宅でトランペットを上手に演奏するためのおすすめ練習法

トランペットを購入したものの、どうやって練習すればいいのかわからないという方もいると思います。
楽器を扱うのが初めての場合、なにもわからない状態ですので当然です。
トランペットは自宅でもできる簡単な練習法がありますのでまずはそこから始めてみましょう。

  • 音を出すために

ごくごく初歩的なことですが、トランペットは音を出せなければ何もできません。
安定して音を出すためには筋肉も必要で、音が出せるようになってからも常に鍛える必要がありますのでレベルに関係なく行うべき練習法です。
まず、マウスピースだけを使って音が出せるように練習しましょう。
これなら非常に手軽にでき、自宅でも問題なく行えます。
最初は音を出すことを最優先にし、ある程度音が出せるようになったら唇の形を意識するようにしましょう。
徐々に口の周りの筋肉も鍛えられ、安定して自分のイメージする音を出すためにはどうすればいいかがわかってきます。
慣れるまでは疲れたりもするかもしれませんが、疲れるということは最適な形で吹けていないということです。
自分にぴったりの形が見つかれば負担も少なくなるのでそこを目指して練習するのがいいでしょう。
徐々に長い音を出せるように練習していけば実際にトランペットを演奏した時も同じように音を出すことが可能です。

  • 基礎的な練習

何事も基礎が大切でトランペットも例外ではありません。
基礎練習は毎日継続することがなによりも大切ですから自宅で時間を決めるなどして毎日行うようにしましょう。
もっともシンプルな練習が息の使い方です。
大きく息を吸い、それを一気に吹き出します。
トランペットで大きな音を出すためにはこの動作が必ず求められますので毎日練習をして肺活量を鍛えていきましょう。
短く吸って短く吹く、長く吸って長く吹くなどリズムに変化をもたせるようにするとさらに効果的です。
トランペットを使わない練習なので飽きてしまったり、楽しいと感じられないかもしれませんが地道な努力こそが上手な演奏へと繋がります。
他にも唇の形、動きを安定させる練習もしましょう。
これはトランペットに口を当てながらでもいいですし、鏡を見ながら唇の形を確認してもかまいません。
とにかく一定時間同じ形を維持できるようにすることが大切です。
自宅で行うということで大きな音は出せないことがほとんどだと思いますので、こうした基礎的な練習を積み重ねる必要があります。
音を出せる練習ができればそれが理想的ですがそうでなくてもできることはあります。

当店でもトランペットの高値買取を行っています!

リサイクル買取買取Q&A

トップページ
今すぐ無料査定