初めてのサックス購入の豆知識

買取Q&A

サックスって演奏が難しい?初めてのサックス購入の豆知識

初めてサックスを購入する場合、わからないことも多いと思います。
そもそも演奏するのは難しいのか、いくらくらいするものなのか、高いものを購入した方がいいのかなど、疑問はいくつか考えれます。
まずはこうした部分の知識を付け、自分にぴったりのサックスを購入できるようになりましょう。

  • 演奏は難しい?

管楽器にはたくさんの種類がありますが、その中でサックスは比較的簡単な楽器と言われることが多いようです。
もちろん感じ方には個人差があるので難しいと感じる人もいるのですが、一般的には簡単な部類に入ると考えられます。
というのもサックスは音を出しやすく、他の管楽器よりも短期間である程度のレベルまでいける特徴があるからです。
他の管楽器だとそもそも音を出すまでに時間がかかったりするのですがサックスは音を出すだけなら難しくないのでその意味では初心者向けだと言えるかもしれません。
実際には音を出せるようになった後、自在に演奏できるようになるまでは大変だったりするのですがそれは他の楽器も同じです。
吹奏楽ではソロパートがあることも多くかっこいいイメージのあるサックスは難しいと思われることも多いのですがそれほどではありません。
音さえ出せれば楽しくなってきますので難易度については心配無用でしょう。

  • どんなものを購入すればいい?

サックスの価格帯は10万円から50万円ほどで、当たり前ですが値段が高いものほど高品質になります。
具体的には音の質や見た目が値段によって違います。
初めて購入する場合はいきなり高価なものを購入するよりも安いものを購入するのがいいでしょう。
最初のうちは細かな音の違いなどは自分でもわかりませんし、壊してしまった時や長続きしなかった時のことを考えるとお金の無駄になってしまうこともあります。
次にメーカー選びですが、サックスは海外製のセルマー、国産のヤマハ、ヤナギサワが3大メーカーとして知られています。
それだけ人気があるということで、実際プロの演奏者もこの3つのメーカーを採用していることが多いようです。
安定した作りになっていますので初心者の方にも最適で、慣れるまではとりあえずこの3つに絞ってしまっていいと思います。
セルマーは海外産ということで値段が少し高めですので値段も考慮するならヤマハ、ヤナギサワの2択になるでしょうか。
とにかくまずは実際に演奏して慣れていくことが大切ですので癖のあるものよりは誰にでも扱いやすい有名メーカーを選ぶのがポイントです。

当店でもサックスの高値買取を行っています!

リサイクル買取買取Q&A

トップページ
今すぐ無料査定