冷蔵庫の進化と電気代について

買取Q&A

冷蔵庫の電気代って時代によって結構変わるもの?

冷蔵庫は私達の生活に欠かすことのできない家電の1つです。
冷蔵庫がなければ多くの食材がすぐに腐ってしまい、飲み物を冷やすこともできませんし氷を作ることもできません。
当たり前のように使っている冷蔵庫ですが非常に重要な役割を果たしていると言えるでしょう。

  • 急速に進化する冷蔵庫

使い勝手や便利な機能などはもちろんですが電気代の面でも冷蔵庫は信じられないくらいの速度で進化を続けています。
製造された時代が少し違うだけでも電気代にかなりの差が出ることは珍しくなく、電気代を節約するならできるだけ最新の冷蔵庫を利用することがなによりも大切です。
どのくらい違いがあるのかというと、たとえば2005年の冷蔵庫と2010年の冷蔵庫では年間の電気代が43%も安くなるとされています。
たった5年時代が違うだけで電気代がおよそ半額になるわけです。
冷蔵庫はすぐに壊れるような家電ではないため昔に購入したものを大切に使い続けている方も多いと思いますが、単純に電気代のことだけを考えるなら定期的に買い替えた方がお得なのです。
5年でこれだけの差が出るのですからこれが10年以上になれば電気代は驚くほどの違いになるでしょう。
冷蔵庫は比較的高額な家電でサイズも大きいため頻繁に買い換えるのは大変ですが電気代は新しいものほど節約できる、これを意識しておきましょう。

  • 買い換えるタイミングは?

冷蔵庫は最新のものの方が電気代がグッと安くなる、これはわかりましたが買い替えのタイミングはいつがいいのでしょうか。
冷蔵庫は毎年どんどん消費電力が少なくなっているのでこれといったタイミングがないのが現状です。
タイミングに関わらず最新のものさえ購入すれば今使っているものより電気代が安くなる可能性が非常に高いので、買い換えようと思った時がベストなタイミングと言えるかもしれません。
また、原発事故以来電気代の値上げも各地で起こっていますからちょうど今買い換えるのがいいと考えることもできます。
今後のさらなる値上げに備える形です。
いずれにせよもったいないから壊れるまで使うという考え方は電気代の面からは効率が悪いことがあります。
ものを大切に使うことは素晴らしいことですが、現在の電気代がいくらなのかを確認し、高いなと感じるようであればまずは冷蔵庫を買い換えるのが良いでしょう。

当店でも冷蔵庫の高値買取を行っています!

リサイクル買取買取Q&A

トップページ
今すぐ無料査定