物が多い部屋の片付け方

買取Q&A

物が多い部屋の片付け方! 簡単にできる方法を紹介!

物が多い部屋の片付け方について説明します。
生活していけば次々と新しい物が増えてくるでしょう。
とくに、洋服や雑誌、マンガ本、CD・DVDはいつの間にか増えていってしまうものです。
自分の部屋にもクローゼットに置ける数が決められています。
入りきれなくなった物を散らかしてしまってはいないでしょうか。
汚いままだと急に友人や恋人を部屋に呼ぶときは本当に困ったものです。
そのようなことがないように、日ごろからキレイな部屋を心がけておきましょう。

物が多い部屋の片付け方その1:“要らない物”はすべて捨てる!

ごちゃごちゃしている部屋はとにかく物が多いです。
まずは要らない物を次々と捨てていくことが1番の片付けポイントになります。
散らかっている物から適当に拾い、要るものと要らないものの袋に分けていってください。
要らないと直感した物はすべて要らない物の袋へ。
ここで、「後で使うときがくるかも…」「とっておくと便利かもしれない…」と思い、要るものの袋へ入れることもあると思います。
しかし、これを何回も繰り返してしまうと一向に物を減ることはできませんし、物が多い部屋のままになってしまいます。
よって、“1年以上”使っていないものはすべて捨てるようにしてください。
1年以上使っていない物はこの先もほとんど使うことはありません。
この際、思い切って物を捨てて部屋をスッキリさせていきましょう。
部屋がスッキリすると自然と心も新しい気持ちに切り替えることができるのでオススメです。

物が多い部屋の片付け方その2:100均一で売っている収納ボックスを利用する

ある程度片付けられたら“収納ボックス”を上手に利用していきましょう。
物が多い部屋は、収納がきちんとされていない傾向がみられます。
実は、物が多くても収納さえ上手にしておけば部屋全体がスッキリとするのです。
そこでオススメしたいのが、100均一で売っている収納ボックス。
とても便利なアイテムなのでぜひ試してみてください。
100均一にいくといろいろな大きさの収納ボックスが販売されていますが、収納したい物によってサイズを変えると良いでしょう。
そして、あまり使わない物はクローゼットの奥に置いておくこと。
逆によく使うものはいつでも取り出すことができる場所に収納しておくことが大切なポイントです。
取り出しやすいようにキャスターについている収納ボックスを使うとGood!

物が多い部屋の片付け方その3:使わなくなった洋服や雑誌はすべて処分!

物が多い部屋はとにかく雑誌や洋服が多いです。
シーズンごとに流行しているファッションは違いますし、セール品で色違いを購入したまま結局着ていない…という洋服もあるのではないのでしょうか。
もうデザインが古くなった洋服は着ることはありません。
着なくなった洋服はすべてひとつにまとめ、古着屋さんで売ってみてはいかがでしょうか。
ブランドものの洋服であれば高く買い取ってくれる可能性があります。
また、雑誌もどんどん増えてしまうものです。
読まなくなった雑誌はどんどん捨てていかなければ部屋をキレイに保つことはできません。
雑誌と洋服は増えてしまうものなので注意してくださいね。

まとめ

  • “要らない物”はすべて捨てる!
  • 100均一で売っている収納ボックスを利用する
  • 使わなくなった洋服や雑誌はすべて処分!

今回は物が多い部屋の片付け方としてこれらのポイントをご紹介しました。
片付けられない部屋、物が多い部屋でも自分次第でキレイにすることができます。
いろいろな片付け方について説明してきましたがいかがでしたでしょうか。
結局、1番大切なポイントとなるのは“要らないものは捨てる”ことです。
使わない物をとっておいてもなんの意味もありません。
ただ部屋が汚くなるだけなのでどんどん捨てていきましょう。

リサイクル買取買取Q&A

トップページ
今すぐ無料査定