断捨離でスッキリ!部屋を綺麗にするには

買取Q&A

身の回りも心もスッキリ! 断捨離で部屋の掃除を成功させる方法

ここ数年、人気となっている断捨離。
断捨離をおこなうことで、心も身体も、そして身の回りもスッキリさせられます。
何でも必要と思って身の回りにおいておくのではなく、断捨離をすることで本当に自分に必要なものは何なのかを見直すいいきっかけにもなります。
断捨離の始め方や手順、そして断捨離をすることで得られるメリット、さらには断捨離で出る不用品を処分する方法などをご紹介します。

1.断捨離ってどんなもの?

1-1. 断捨離の意味

断捨離という言葉は多くの人が聞いたことがあると思いますが、本来断捨離とはどういう意味なのかはあまりよく知らない人も多いでしょう。
断捨離というのは、今までの持っていたものや身の回りにあったものへの執着心を捨てる、それが第一歩です。

執着から解放されることで、気持ちの良い身軽な人生を手に入れようという目的があります。ただ捨てるという行為だけではなく、自分にとって必要のないもの全てを周りから排除して、心もすっきりさせることが断捨離です。

1-2.断捨離の始め方

断捨離をしたいと思っても、どうやって始めるといいのか…わからないと始められません。断捨離というのは、まず自分自身が断捨離の必要性を感じるところから始まります。その考え方ができていない状態では、ものを捨てていてもそれが断捨離とはいえません。身の回りにあるものに関して、執着をなくすところから始めてください。

そしてその後、実際に捨てるという行為に移ります。捨てる基準を決めるのは、自分を幸せにしてくれるものであるかどうか。見ていて幸せになるもの、使っていると自分が輝けるものなどはプラスの要素になるので、それらだけを残して、見ていても使っていても何とも思わないようなものは全て捨てる方向で考えましょう。

1-3. 断捨離の手順

断捨離の方法というのは、まず物を仕分けて、その後必要か不要かを考えます。不要なものは思い切って廃棄しましょう。時に1回の仕分けでは必要か不要か判断ができないものもあると思いますので、一度に全て仕分ける必要はありません。もしもどうしようか判断できなかったら、わからないものとして仕分けをして置いておきましょう。1か月後ぐらいに、もう一度そのわからないものとして仕分けたものを見直してみると、意外と簡単に捨てられるようになっているはずです。

そして、その後はその状態をキープするのも、断捨離です。自分にとって余計なものは買わない・もらわないが原則。ものを買ったら、一つ持っているものを捨てるぐらいの考え方が必要です。

もしも仕分けをしたときに必要で残したものでも、不要と感じることがあれば、その都度捨てていくようにしましょう。

2.実感しよう、断捨離効果

2-1.片付けることを意識するようになる

今まで片付けられなかった部屋が、断捨離をきっかけにキレイになれば自分にも片付けができる!という自信がつきます。捨てられたことに自信がついて、その後もそのキレイな状態を維持できるように、と頑張れるようになりますので、片付けられない自分から脱出できるのではないでしょうか。

2-2.余計な付き合い・考えをしなくなる

断捨離というのは、ただ物を捨てて片付けるだけではありません。身の回りのものが減って自分にとって本当に必要なものしか残っていない状態になれば、自然とものの考え方や人との付き合い方が変わります。余計なことやものに惑わされないようになるので、集中力も増すという断捨離の効果が得られます。

2-3.自分を大切にできる

自分が一番、という考えが断捨離には重要。ものにとらわれていた生活ではなくなるので、自分を中心とした生活が送れるようになります。本当に自分にとって必要なものだけを厳選できるようになっていくでしょう。

いろいろなものに囲まれていると気付けなかったことですが、これも断捨離をしたからこその効果。自分を大切にできるようにもなります。

3.断捨離で出た不用品を処分する方法

3-1.知人で欲しい人に譲る

断捨離で処分しようと決心したものは、もしも知人に譲れるものがあれば、譲ってしまうのもオススメ。そのまま知人が使ってくれていると思うと、処分をしたかいがあったな、と思えます。

必要としている人に譲れるというのは、その分喜んでもらえます。それが自分の人生も豊かにする、というのが断捨離の考え方ですから、ぜひ必要としている人がいれば譲りましょう。

3-2.不用品回収業者に処分をしてもらう

断捨離を極めるとはいっても、知人に譲れるようなものではないとなれば、捨てるしかありません。自治体で捨てる際には可燃ごみ・不燃ごみなどと分別をきちんとして捨てるようにします。ときには大きな家具などもあるかもしれません。そうなると、自治体では粗大ゴミとしなくてはならないので、事前に申請を出します。

でも、粗大ゴミの日まではとっておかなくてはならないとなると、断捨離を進めていくには邪魔になってしまいます。そのため、処分をするならば不用品回収業者がオススメ。すぐに引き取りに来て、処分してくれます。断捨離の気持ちが揺らぐ前に、すっきりさせてしまうのが秘訣。すぐに処分してくれる不用品回収業者のほうがいいでしょう。

3-3.リサイクルショップやリサイクル業者に買取してもらう

必要としている人に譲りたいとは思っているけど、必要としている知人が近くにはいないとなれば、不用品回収業者より前に、リサイクルをしているショップや業者へ買取をしてもらいましょう。仲介業者を通じてではありますが、必要としている人の手に渡ることになります。処分するのがつらいという人も、誰かに譲れるというのであれば気持ちよく手放せるのではないでしょうか。

4.買取業者に依頼する際に気をつけたいこと

4-1.適切な買取価格かをチェック

買取をしてもらうにあたり、査定があります。その査定額に対して、本当にそれぐらいが相場となるのかは知る必要があります。あまりに安い額で査定をされているとなれば、もしかしてわざと安く査定をしているのかもしれません。でも、一つの業者にしか査定の依頼をしていないとなると、それが適切な価格設定だといわれてしまえば、確かめる方法はありません。それが適切な額かを知るためにも、査定は複数の業者に依頼するのが安心です。

適切な買取価格の相場を知り、相場にあわせた金額で買取をしてくれる業者に依頼をして買取してもらいましょう。安く買取をしようとしている業者は悪徳業者ですから、そういう悪徳業者に買取を依頼しないように、気をつけてください。

いくつもの業者に査定をしてもらっているうちに、買取業者に対する知識も深まります。

4-2.自分にあった買取方法をしてくれるか

買取業者によって、買取をしている方法は違います。店舗があってそこに持ち込む必要があるのか、それとも送れるものは宅配買取でもいいのか、さらには家まで取りに来てくれる出張買取というものもあります。お店が近ければ持ち込みをしてもいいとは思いますが、たくさんある場合は出張買取で取りに来てもらったほうが良い場合もあります。

自分にあった買取方法を見つけるため、買取業者探しをする際にはどんな買取方法があるかも同時に調べておいたほうがいいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

  • 断捨離ってどんなもの?
  • 実感しよう、断捨離効果
  • 断捨離で出た不用品を処分する方法
  • 業者に依頼する際に気をつけたいこと

この4つの項目で、断捨離について詳しくご紹介をしました。
断捨離は一度してみると、自分が思っていた以上にスッキリします。部屋ももちろんですが、同時に心もスッキリ晴れやかになるので、とても不思議です。こうした効果は実際に断捨離をしてみないと味わえない気持ちですから、断捨離をしてみたいと思っている人は、ぜひ挑戦してみてください。

リサイクル買取買取Q&A

トップページ
今すぐ無料査定