スキューバダイビング機材のお買取は中古スポーツ用品高価買取のパワーセラーへ

買取品目

スキューバダイビング機材高価買取いたします

スキューバ

フリーダイヤル0120-37-2060で、買取価格がすぐにわかります。

只今スキューバダイビング機材の買取を強化しております!今ではもう使わなくなったり、購入したまま全然使わなかったお品物まですぐに出張買取に伺います!遠方ののお客様には宅配での買取が可能ですので、是非お気軽にお問い合わせ下さい。買取りできかねる機材は格安にて回収を承っています。

出張エリア2
お申し込みはこちら
お電話前にクリック

スキューバダイビング機材は下記メーカーのものが高価買取されやすいです。
「AQUA LUNG」や「GULL」「World Dive」等のブランドです。
これら以外にも買取価格が想定外に高くなる場合もありますので是非1度お問い合わせ下さい。

【WORLD DIVE スキューバダイビングセット】→3000円買取
【スキューバダイビング:ボンベ アクアラング】→10000円買取

買取依頼の前に調べておくポイント

道具のサイズや着用者の身長・体重をお知らせください

サイズはスキューバダイビング機材にとって非常に重要な情報です。
また、SやM・Lというサイズの基準はブランドによって異なる為、cmなどの単位でお知らせください。

特に着用者の身長・体重という情報は、次に使われるお客様から見たときに非常にわかりやすくサイズを把握できますので、
お聞きしづらいことではございますが、お伝えください。

メーカーやブランド名・型番をお知らせください

「AQUA LUNG」や「GULL」「World Dive」などなどのメーカーやブランド名は商品をお査定するのにとても重要な情報になります。
また、ウェットスーツなどには商品を特定するための型番が印字されていないことが多くございますが、高価なダイビングコンピュータには記入されている場合がございますのでお確かめください。

他にご不用なスキューバダイビング機材はございませんか?

当店ではウェットスーツだけ、ウェットブーツだけなど単品でお買取りするよりも、機材一式などまとめてお売りになる方が高価買取になります。他にもご不用なものがある場合は是非ご依頼ください。

スキューバダイビングを楽しむためにはたくさんの器材の装備が不可欠です。「おしゃれなものにしたい」というデザイン・ファッション性もダイビングを楽しくしてくれ要素ですが、まず安全を第一に優先して、自分に必要な器材を準備していきましょう。

スキューバダイビングの器材には、大まかに分けて2つあり、BCD・レギュレーター・ゲージ等、必要不可欠な器材を「重器材」と、マスク・フィン・シュノーケルなどを「軽器材」の2種類です。先に挙げた物以外にも、その時々の状況に応じ、水中ライト・水中ノート・水中カメラ・フロート・ナイフ・ベル等のアクセサリーやバッグなどの備品があると便利で、スキューバダイビングを更に楽しむことができます。

スキューバダイビングの器材メーカーも国内外問わずたくさんありますが、BCD・レギュレーター・ダイブコンピューター等の重器材を取り扱っているメーカーなら「AQUA LUNG」(画像はアクアラングの酸素ボンベです)、 マスク・シュノーケル・フィン・グローブ・ブーツ等の軽器材を取り扱っているメーカーなら「GULL」 、ドライスーツ・ウェットスーツ・ドライフード・ドライグローブ等の保護スーツを取り扱っているメーカーでしたら「World Dive」 などのメーカーの品物が人気があります。

スキューバダイビングを始める時に必要な予算や、器材はどこまで揃えたら良いかというのは悩みどころ。
個人個人の考え方、スキューバへの取り組む姿勢、行く場所や頻度等によって、予算や器材が変わってくるので、「これで大丈夫」という答えがなかなかでないのが準備段階においての難しさでもあります。

「まず取り掛かる際にはどこまで揃えれば良いか」ですが、レンタルですと、毎回費用がかかる・器材ごとに取扱う方法が変わってくる、などデメリットがたくさんありますので、これから始めようと決めた方でしたら、できるだけ早い段階で必要最低限な物は購入しておいた方が良いでしょう。最初の段階では、マスク・フィン・シュノーケル・ブーツ・グローブ・バッグなどの軽器材を揃えると良いでしょう。その後ダイビングに頻繁に行くようになってきたら、ウェットスーツ・重器材・ダイビングコンピューター等の高額な器材を揃えると良いでしょう。

このように段階を踏んで購入していけば始める際での資金負担が少なく済み、万が一スキューバダイビングに興味が無くなってしまったとしても、マリンレジャー等でのシュノーケリングは最初に買った道具で充分に楽しむ事ができるので、持っていても損はありません。

リサイクル買取 ≫ 買取品目 ≫ スキューバ器材

トップページ
今すぐ無料査定