◎バイオリンの代表メーカーと買取の業者比較◎

パワーセラー日記

◎バイオリンの代表メーカーと買取の業者比較◎

バイオリン スズキNo.2000

◎買取の業者比較

はたして、バイオリンはどれくらいの金額で買取してくれるのだろう?という疑問にお答えする為に、様々な買取業者さんに見積を出し比較してみました。

Marcello Villa 2003
パワーセラー T社 R社 A社 D社
660,000円程 639,000円程 630,000円程 617,000円程 625,000円程

ヴィンテージではなく、比較的新しい部類に入るバイオリンですが使用感が多々あるものでした。パワーセラーでは、傷などの使用感を考慮した上で人気モデルのバイオリンということを踏まえさせて頂き、上記の金額でのお見積もりとさせていただきました。

◎バイオリンの代表メーカー◎

バイオリンは需要と供給とが出会うところで値段が決まってくる楽器ですが、同じメーカーの作品でも一本一本コンディションも作りも違うので、メーカーごとに一般的な値段があるわけではありません。
バイオリンひとつとっても選ぶのにかなり苦労する方もいらっしゃるとおもいますので、ここでは代表するメーカーをいくつか紹介してみたいと思います。

ストラディバリを徹底的に研究し、文京楽器が1976年発表したピグマリウスは、初心者からプロフェッショナルまで幅広く対応できる人気のバイオリンメーカーです。

今日までに初心者用からマイスター作品まで、弦楽器200万本以上を世に送り出しているドイツ最大の弦楽器メーカー、カールフェフナー社のカールフェフナー。

日本を代表する総合楽器メーカーであるヤマハは、2000年よりスタートした、ヤマハのアコースティックバイオリンシリーズは明るい音で、清潔感を漂わせたきれいな音色のヴァイオリンで評判のブラヴィオール。

日本のヴァイオリン・メーカーの草分け的存在のスズキは、弦楽器製作一筋百年余のノウハウには定評があります。特に学習用バイオリンとして常に安定した品質と人気があります。

各社とも独自のセールスポイントがありますので、実際に触れて音色を確かめてからお選びいただくことをお勧めします。

◎各メーカーの代表的なモデルとその特徴

ピグマリウス

・アドヴァンス
デリウス・アドバンスは、デリウスシリーズに共通した明るくてよく通る音、素直な特性と的確なセットアップによる弾きやすさをしっかりと継承されているモデルでで、オレンジブラウンをシェイディング仕上げが施された美しいニスと紫檀パーツの組み合わせにより、魅力的な外観を実現しています。
よりよく鳴る楽器・より弾きやすい楽器・より魅力的な楽器をお探しの方、入門用としても記念すべき最初のパートナーとして相応しい満足感が得たいという方に特にお薦めです。

・ルビーノ
1711年製のストラディヴァリ「ex Kreisler」のアウトラインとアーチのフォルムを如実に再現されたピグマリウス伝統のラインナップモデルです。
上質なヨーロッパ産の素材を使用し、ピグマリウスの代名詞とも言えるオリジナルのシェイディング仕上げが施されています。
世界に驚きと衝撃を与えた、美しい音色で良く鳴るピグマリウスの良き伝統を体言したグレードのモデルです。

カール・ヘフナー

・#316
トップクラスのマイスターによって永年シーズニングされてきた最高の材料を使用し、完全なハンドメイドで製作されているバイオリンです。
流行に微塵も左右されない、落ち着いた重厚感溢れる空気感は音色・外観共に長年愛用していただくバイオリンに値するグレードとなっています。
力強さの中に繊細な音が感じられ、ドイツらしさ溢れた音色が楽しめます。

・#202
長年バイオリン製作に携わってきた熟練された職人によって永年シーズニングされた最高の材料を使用し製作されているモデルです。
ガルネリスタイルを取り入れ、少し丸みを帯びた輪郭、ガルネリ特有のアーチと少し大きめのf字孔が何より魅力のモデルです。

ヤマハ

・YVN-500S
ストラディバリウスの形状をベースに、A.R.E. の特性を最大に活かした設計によって、音楽を創り出すための様々なニュアンスを引き出すことが可能なフラッグシップモデルです。
ヴァイオリニストの様々なニーズにも応えることができる演奏性能が実現されています。

・YVN-50
ヤマハバイオリンのフラッグシップモデル「アルティーダ」は、YVN100Sの設計思想を受け継いだ、明るく華やかな音質のモデルとなっています。
豊富な木材の中からさらに厳選したヨーロピアン・スプルース/ヨーロピアン・メイプルを使用することによって、艶のある外観と豊かな鳴りが実現されています。
弾き込めば弾き込むほどに深みが増し、演奏性能の高さを究めていける、弾き手とともに成長する究極のモデルです。

リサイクル買取パワーセラー日記

トップページ
今すぐ無料査定